ヒマラヤ水晶専門 Bear Hug Stones

★ヒマラヤ直送のヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターのことならお任せ!ヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターといえばBHS!Bear Hug Stonesへようこそお越しくださいました。4万個以上のヒマラヤ水晶をプログラミング(育成・設定)してきた石のソムリエ玻璃がこれまでの常識を覆し、非常識すら飛び越えた宇宙との共創造(CO-CREATION)、ヒーリング(病気の根本原因を捨て去る!)、潜在意識の自己開発のために使える石、プログラミングによって目覚めた石、ヒマラヤ水晶を皆さんにお贈りする「使うための石」専門店!特にヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターの品揃えは自信アリの超1級品ばかり!どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。★ヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターのことをもっと多くの方に知って頂きたい!まだヒマラヤ水晶にご縁のないあなたにも是非ヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターの素晴らしさ、どうやってヒマラヤ水晶を使ったら良いのかを知ってもらいたい!との熱い想いを込めてさまざまな情報発信も更にパワーアップして続けて行きます!
BHSトップページ  サイトマップ  会社概要  お問い合せ



【用語解説】

ここではOCInc.やBear Hug Stones・Shop Lapisで用いている独自の用語を中心に解説を行い、各石の解説詳細ページに書いている内容の理解の助けになるようにしています。

初めての方はこのページをご覧になって参考にしてください。

Keyword1−用語解説
01. プログラミング
02. 光・情報の受容体としての器
03. 色の話
04. 石(クリスタル)の使い方
05. 眠っている石・瀕死の石
06. 浄化しないと問題のある石
07. 情報と光の関係
08. ネットワーク型チャクラ
09. 縦の光 縦の影響
10. 【Up To Date】ストーンの使い方
11. 排泄・カットオフ
12. リセットストーン
13. 1up Shiftストーン
14. アンカリングストーン
15. 共創造ストーン
16. 向き合うストーン
17. 資本の循環ストーン
18. 自律神経系最適化ストーン
19. ホルモン最適化ストーン
20. 免疫力最適化ストーン
21. 電磁波カットストーン
22. 車のお守りストーン
23. 受験お守りストーン
24. 恋愛成就お守りストーン
25. 結婚お守りストーン
26. 懐妊・出産お守りストーン
27. ビジネスお守りストーン
28. 家のお守りストーン
29. 会社のお守りストーン
30. タバコ無害化ストーン
31. 異常早期感知
32. 支点明確化
33. モノ前向きキープ
34. 横型マントラ

Keyword2−石の種類と解説
Keyword3−その他の結晶鉱物

01. プログラミング


プログラミングという言葉を解説の中でも良く使っていますが、正確な説明に関してはこれまでクリスタルセッションの中でしか行っていませんでしたので、ここで改めて解説します。

プログラミングとはプログラムをすること・・・という意味になりますが、ではどのようなプログラムをクリスタル(石)に行っているのかということをお伝えします。

***


■まずクリスタル(石)の意識を目覚めさせて働けるようにすることが一番大事なところです。その為に石を眠りから覚ます必要があります。


市販されている石でいまだかつて目覚めている石というものを、私は見たことがありません。

それどころか眠っているならまだしも、瀕死の状態であったり植物状態のように思える石さえあるほどです。

それは採掘から様々なディーラーの手を経てそのお店に来るまでにエネルギー的にも物質的にも多くの場所で多くの経験をしてきた石が、その各地で記憶したエネルギーによってそのような状態になってしまっているわけです。石としても不本意なはずです。



■そこで浄化が大事になります。一般的に言われているように太陽光にあてる(朝日が良いと言われている)、月光にあてる、流水や海水(出来るだけ綺麗な)にさらす、粗塩に埋める(使ったあとの塩は汚れを吸収していますので捨ててください)、ネイティブアメリカンの使うスマッジングスティック(セージ)や御香でスマッジングする、エネルギーの良い場所の土に埋めるetc.がありますが、残念なことにこれらの方法で浄化できる範囲というのは、石(クリスタル)の表面・表層部分のところだけで、深い層に入り込んでいるエネルギー的な汚れに関しては中々除去出来ませんので、どうしても実用に適した石(クリスタル)とは言えません。


一番良い(効率的かつ効果的な)浄化の方法というのは、『人の意識・想い』で行うものです。『想い』といっても非常に漠然としていますが、人の顕在意識・潜在意識の持っている『想い』というものは、莫大なエネルギーと広範なフィールドを持っていますので、例えどのように素晴らしい石(クリスタル)といえども、浄化を含めたプログラミングを可能足らしめるわけです。


更に「自律的に自己浄化するプログラム」を目覚めさせておりますので、ご自分で何らかの浄化をする必要はありません。



石が少し疲れたかなと思われましたら 身につけたり使うことをせずに石を少し休ませて置いておけば 石が自分で自分を浄化します。


浄化に必要な期間はその時の石の疲れ具合によって違いますが 1週間を1つの目安にしてください。


曇りが減り輝きが戻り、べたべた感がなくなったりすることで浄化が進んでいることが分かると思います。




■次に、持ち主のエネルギーに合わせるという作業が必要になります。これは。どのように良いエネルギー・光・情報を持っている石(クリスタル)であったとしても、使う本人に合ってないければ、効果的であるばかりか有害ですらある為に、この作業が是非とも必要となります。この段階をカスタマイズと呼んでいます。



■特にヒーリングに石(クリスタル)を使うことを目的とする場合には、その石(クリスタル)の持っているヒーリングに関する光・情報を全て目覚めさせるということも大事なことです。



■更に石(クリスタル)とのコミュニケーションを深いレベルで行う為に、持ち主の潜在意識との交流を深めるというプログラミングもいたします。



■最後に、この存在世界・宇宙の現在の流れにフィットして目覚めさせるということを行います。


この一連の作業を全て含めて『プログラミング』と称していますが、これらのことをBear Hug Stonesでは『想い』で行い、さらに特殊なDVDで最低約2週間(貴石系統の場合は4〜5週間)かけて定着をはかり、その後更にもう一度『想い』でチェックしてから、これで充分だろうと判断した場合にのみ撮影し商品としてみなさんにご紹介し、またご注文のあとにあなたに最も使いやすい・使える状態に個別にカスタマイズして発送を行っております。



一連のプログラミングの実際、詳細に関しましては、プログラミングの為に有効な光を各人の潜在意識に伝えることを中心にして、クリスタルセッション(東京・名古屋・大阪・福岡などで開催しています)の中で一番最初に約2時間をかけてお話していました。


2004年にこのセッションの集大成であるクリスタルセッションStep1(DVD)をリリースいたしましたので、ご興味のある方は是非どうぞ。



特にクォーツクリスタル(水晶)というものを中心にBear Hug Stonesが取り扱いを行っている理由は、クリスタル(水晶)が珪素(Si)という元素がその主な構成元素であることに由来します。


この珪素(Si)という元素は、結合のための手(結合手)を4本持った元素ですが、人の構成元素の主なものである炭素(C)も、同じ結合手を4本持った同族の関係にある元素(元素周期表でご確認ください)ということがクリスタル(水晶)を人がプログラミングしやすく、使いやすい原因でしょう。「人が最も親しみやすい、使いやすい石」とでも言えるでしょうか。


炭素(C)と同族の元素ということで言えば、ゲルマニウムや鉛もそうなのですが、炭素に比べて格段に情報量が多いということで、これらの元素(鉱物)を人が使いやすいとは言えないことも付記しておきます。



■宝石(四大貴石 ダイヤモンド・ルビー・エメラルド・サファイア)とそれに準ずるもの(アクアマリン、トルマリン、トパーズetc.)は、クリスタル(水晶)とは全く別の世界から送り出されている石たちで、持っている光 情報が全ったく別物であり、それらの石の情報の処理の仕方も全く違う為に、1998年以前はプログラミングも非常に難しいものでした。



今までは、プログラミングに使っている特殊なDVDの力を借りても中々容易には充分だと思えるプログラミングが出来ませんでしたが、2004年くらいからやっと満足できるレベルまでプログラミングが可能になりましたので、これからは貴石の類も徐々に取り扱っていこうと思っています。



こららの石たちはクリスタル(水晶)の数十倍〜数千倍のキャパ(器)のあるものも珍しくないため、プログラミングにも時間がかかります。時間がかかると言うのは、全ての情報を目覚めさせるためには時間が十分にないと難しいほど情報量が多いということでもあります。(勿論、個々の石の質、大きさ、産地などによって違いがあることは水晶などの鉱物の場合と全く同じです)

02. 光・情報の受容体としての器

プログラミングをする場合には光・情報を石に転写(付加)するものと、持っている情報を目覚めさせるという二つの場合がありますが、転写する場合は石の受容体としての器がそれに見合うだけの大きさ、質がなければ光を使ってのプログラミング出来ないわけです。


器の大きさが小さいものには多量の水が入らないのと同じです。1リットルの容器には10リットルの水が入らないわけです。


ここに、石の質、器の大きさの問題が生じてきます。

03. 色の話

存在世界のルールの変更に伴い、カラーセラピーで言われていたような色の意味合いが使いづらくなったために、色は同時には3種類くらいまでが使いやすいでしょう。石だけではなく、服の色なども含めて、色の使い方を一工夫したいものです。

04. 石の使い方 <基本>


■自己開発につかうことが出来ます。BHSのクリスタルはきちんとプログラミングされていて意識の目覚めた状態になっていますので、何か質問事項などがあれば、その答えに関して私にわかるような方法で教えてね…と言い聞かせて目をつぶって20分くらい(もっと短くても長くても可)座っています。眠るときに手にもってでも構いません。


そのときに直接答えが出てくることもありますし、ふとしたときに読んだ本、耳にした会話(テレビ、ラジオ、人の話、映画など)にその答えがあるかもしれません。



その答えの出方は本当に個人差があって、その人に得意な感覚を通して語りかけられることが多いようです。



またその答えというのは石(クリスタル)が答えているという場合もありますが、多くはクリスタルが潜在意識に質問を伝令として伝え、潜在意識が答えている場合が多いのです。そして潜在意識が顕在意識に分かる形でその情報を伝えられた時だけ 皆さんは答えを得ることが出来ます。



潜在意識と言いましたが、一般にはガイドとか守護天使とか言われている場合もあります。(しかし、その多くは潜在意識がそのような人に分かりやすい、そして受け入れられやすい形を取って表現しています)潜在意識の領域というのは非常に広く大きく顕在意識では計り知れないほどの力を持っていますので、ガイドでなかったとしても答えが不正確であるということはありません。



■セルフヒーリングに使ってみてください。これもプログラミングでヒーリングの為の情報、光は全て目覚めさせていますので「○○の痛みを、不具合をヒーリングするための光・情報・エネルギーを提供してね。私に見せて」と語りかけて手に持ってみてください。



痛みや不具合が解消するまで数分〜数十分くらいかな。上手くいかない場合は石(クリスタル)を変えてみるとか、言い聞かせ方を変えてみるとかしてみると、あるときスパッと「想いが通る」ことがあります。



これも、石(クリスタル)と仲良くなり方次第のところがあります。また自分に合った度合いが持つにつれて、使うにつれて、仲良くなるにつれて深まると同時に、クリスタルへの話の伝わり方が変わってきて、セルフヒーリングが上手に出来るようにもなっていきます。



自己開発の場合と同じようにクリスタルに伝令役(メッセンジャー)を頼んで潜在意識に痛み、不具合を治してもらうような方法も可能です。



その他、グリッド(複数の石を使って)を作って他の石(クリスタル)の浄化のグリッド、部屋の浄化のグリッド、情報の送受信のためのグリッド、瞑想・ヒ−リングのためのグリッドetcで様々な状況を自らがこうしたいと思う方向にリードする、変化を促すことも可能です。

この辺のこともクリスタルセッションStep1(DVD)では応用範囲の広い使い方をレクチャーしています。

05. 眠っている石 瀕死の石

石(クリスタル)の意識の状態は何もしない状態では眠っている状態にあるのが普通。眠っている人、または寝ぼけている人を頭に思い描いてもらえれば分かると思うが、その状態では話が通じにくいですね。


石も同様で、意識が眠っているような状態では様々な用途に実践的に使おうとしてもこちらの話、要望が通じ難いわけです。(または通じない)


従って、プログラミングを通して様々な情報・光とともに、まずはじめに意識を叩き起こして目覚めた状態にすることが肝要。


瀕死の石というのは、採掘時、輸送経路、加工過程、様々な人の手を経て店頭に並ぶまでの間に、エネルギー的に(物理的な場合もある)ダメージが大きく、その石が本来持っていた光・情報に欠落などが生じている場合を言います。


一般に良くある例では、石の色を変えるために放射線を人工的に照射することによって脳死状態に近いスモーキークォーツ(黒水晶と呼ばれていることもあります)になっていることが挙げられます。


もう一度はっきりと申し上げますが、一般に見かける石で意識のきちんと起きた状態・目覚めた状態で売られている石を見たことはありません。

06. 浄化しないと問題のある石

Bear Hug Stonesではエネルギー的におかしい石(クリスタル)のことを俗に『行者石(ぎょうじゃいし)』と呼んでいます。


その石(クリスタル)の販売の過程で手にする人の想いや、保管してあった場所の問題で様々におかしなエネルギーが入り込み、時には様々な世界との契約を結んでいる石(クリスタル)になっていることも多々あります。


様々な世界との契約を結んでいる石(クリスタル)を持っている、あるいは使うということに付随して生じる問題は、ここでは詳しくは述べませんが、持ち主自体もその石(クリスタル)の結んでいる契約を半強制的に結ばされることになり、魂レベルで非常に不自由な結果を後々生じるということだけは頭に留めて置いてください。


また、この「契約」は中々切ることが難しい場合も多いために、一番良いのは怪しげな石には手を出さない・近づかないことが大事になりますし、そのための嗅覚を鍛えることも必要でしょう。


非常に多いケースだけご紹介しておきます。素晴らしく良い石(クリスタル)が異様に安い場合。行者石にはこのようなケースが多数報告されています。


また日本産の水晶に多いのですが、マナーを無視した採掘などで山そのものの意識体が非常に怒りを持っていて、それが水晶(クリスタル)に影響しているということも多くの石で見かけます。


それから、その石の産地の「場の問題」というものもないわけではありません。
これは、その土地に降りてきている存在が持っている想いによりますが、上下関係で繋がろうとする意識をもっている場合には、そこに様々な契約が発生するということがあります。

07. 情報と光の関係

光は様々な情報を含んでいます。情報とは例えばヒーリングの情報であったり、チャクラに働きかける情報であったり、また宇宙に存在する様々な情報であったリします。

光と情報の関係は、例えて言えば、DNAと遺伝子の関係のようなもので、遺伝子(遺伝情報)を持った二重螺旋構造のものをDNAと言っているように、光の中には様々な情報が刻み込まれている・埋め込まれていると考えてください。


私自身も大まかに「エネルギー」とだけ呼んでいることもあります。


この遺伝情報にしても全てが使われているというわけではなく、その多くは眠っており働いていないことが明らかにされていますが、石の持っている光・情報も同じようなところがあって、それを称して「眠っている石」と言っているわけです。

08. オーラ上のネットワーク型チャクラに関して

従来の伝統的なチャクラシステムというものに関しては、様々な本やHPで解説が加えられていますので、これまでも敢えてそれに書き加えるようなことはしませんでしたが、ここに来てやはりオーラ上のネットワーク型チャクラの活性化が始まった人が徐々に増えてきましたので、解説を書く頃合だという感じでもあります。


従来の伝統的なチャクラの形や色、その働きに関しては本が何冊も出来るほど詳細に解説されています。(色々と違った解説もありますが、敢えてここでは触れないでおきます)


私自身もこれまで石の解説では @番のチャクラに主に働く ということを書いていました。 そしてそれは石の1つの性質を表す上で、多少は認知度のあったチャクラシステムの名称を使わせてもらっていたということです。


伝統的なチャクラシステムでは 主な、大きな7つのチャクラに関して体の下方から1〜7番と番号が振られています。


そしてこれらのチャクラというものは、人の脊髄、背骨に起始点を持つ円錐状の形状をしたものでした。


ここで問題になるのは、行者石や他のところの解説でも触れました、縦の光 を活用するためのシステムがこの従来型のチャクラシステムの主な目的でした。


現在プログラミングをしている石に関しましては、情報の循環型の石になるようにプログラミングをしていますので、この従来のチャクラシステムの「縦の光」を受けるためのシステムには 馴染まないという点があります。


というよりも、知らず知らずのうちにプログラミングされた石を使って頂いていた皆さんは、オーラ上のネットワーク型チャクラの活性化を行っていたということになります。
(プログラミングは以前より「情報の循環型の石」になるようにしていましたので、チャクラシステムの解説の部分だけが、暫定的な解説になっていたということです)



さて、このオーラ上のネットワーク型チャクラというものは、文字通りに人のエネルギー体であるオーラの空間上に どこを起源、起始点とするわけでもなく浮かぶように存在しており、従来から存在していたシステムではありましたが、殆どの人が活用せずに眠っていたシステムでもあります。


空間上に浮かぶように存在していますので、人によっては空間の位置も違い、その働きも従来のようにナンバリングして分類できるようなたぐいのものでもありません。


更にこのネットワーク型チャクラがまだ目覚めていない人は、木の花のツボミの状態のような感じで、小さく丸い点とオーラ視をしても見えませんので見逃されがちになります。

(大体において、存在しているということをあらかじめ知っておかなければ見えていても見逃すものではあります。例え活性化していたとしても見逃している人は多いでしょう)



このネットワーク型のチャクラが活性化していきますと、花のツボミが膨らむ開花するように大きな丸として見え、輝きやさらには色も見えるようになるでしょう。

発光する電飾のツリーのような感じといえば分かりやすいでしょうか。



そしてその目覚めてきたチャクラ同士がニューロン(神経細胞)のようなネットワークを形成して(リンクしていき互いに共同して働くようになっていきます) 様々な情報へのアクセスポイントとして、或いは逆に様々な情報の取得の際の処理システムとして働き出します。


このオーラ上のネットワーク型チャクラを活性化することによって、従来とは全く違った情報処理のシステムや情報へのアクセスが出来るようになりますので、今までとは比べ物にならないほどの広範囲な情報ソースからの情報取得、情報アクセスが可能になり、病気を初めとして様々な問題の解決のために役に立つでしょう。


このオーラ上のネットワーク型チャクラの活性化のためには、ある種のクラスターを上手に使うことでその目覚めを加速することが出来ますが、その他に単結晶でもヒマラヤ水晶(ガネーシュ・ヒマール産、ガウリシャンカール産など)は特に有効なことが多いようです。(勿論目覚めている石に限りますが)


この時代の要請と共に 人の中に新たに目覚め始めたオーラ上のネットワーク型チャクラシステムを活性化し、情報の循環型の人としてのありようを促進することで、今までは決して越えることの出来なかった問題をクリアしていくことを皆さんにも是非体験して欲しいと思います。

09. 縦の影響 縦の光に関して

縦の光 縦の影響という言葉はあらゆるサーチエンジンで検索をかけても出てくる可能性がないのでここで解説しておきます。


縦の影響がこの世的に最も端的に表れているものをまず解説して 理解の助けになるようにしたいと思います。


まず 「会社の上司と部下」「親と子」「目上と目下」というようなものに加え 「宗教に見られる関係」をあげてみたいと思います。



これらの関係を一言で言うのならば 「上下関係」と言い換えることが出来ますが 即ち上から下に向かって(前に書いてあるものから後に書いてあるものに向かって)エネルギー・光の流れが生じているということです。


例えば 会社の上司は部下に命令を与えます。部下はその命令に従って仕事をします。 その結果エネルギー・光(サラリー)が会社から与えられます。


親は子に対して様々なしても良いこといけない事を教えます。子供が小さい時には特にその傾向が強くなりますが 良いことをした場合には褒められるという形で してはいけないことをした場合は叱られるという形で  エネルギー・光が流れたり流れなかったりするわけです。


子供が小さいうちは特に 褒められるということは非常に大きなエネルギー・光が流れ 愛されていると感じますが 叱られることは全存在を否定されたかのような気持ちになったりするほどエネルギー・光が流れなくなります。


また褒められた時にはいつもよりおやつが多くなったり 好物がご飯に出てくることで  逆に叱られたときはおやつ抜きであったりすることは更にエネルギー・光の流れる流れないを助長しますね。


目上と目下という関係も同じようなことが起こっていることは容易に想像が付くと思いますが 最後に「宗教に見られる関係」についてお話をしておきましょう。



宗教に見られる関係というのは、開祖・教祖から始まって末端にいたる信者の間に光・情報・エネルギーの流れの上下関係・ヒエラルキー(階層構造)が厳然と形成されます。



これは実際の役職というものだけではなく、光・情報・エネルギーの流れる量ということで形成される階層でもあります。開祖は更にその教えを初めて発見・気が付いた訳ではなく、そのエネルギー・光を供給している「元の世界 存在(神仏や天使・眷属を含む)」から他の人よりも強く受けているからこそ開祖たりえたわけです。


その世界・存在(上に位置するもの)からすると「恩寵・恵み・祝福を与えた」と言え、受けた側(下に位置するもの)からすると「寵愛を受けた、神仏天使に愛されている、守られている」とも言うわけです。



さて宗教の場合は特にその光・情報・エネルギーの供給源となっている「元の世界や存在」の強制力は非常に大きく強く、それらから光・情報・エネルギーを受け取るための1つの目安として「戒律(決まり事)」があります。そこを守る人には光・情報・エネルギーが多量に流れ、それに反する人には光・情報・エネルギーが流れず、またその甚だしい場合は「罰」という形で表れます。



これは「契約」という概念で表されることですが、この契約はほぼ一方的に結ばれたもので、さらに契約内容を詳しく知らされることなく結ばれます。それによって下の位置にいる人にとっては「不自由」な結果を生み出します。さらにこの不自由さは、肉体を脱ぎ去った後(死後)にも色濃く反映されます。というよりも脱ぎ去った後(死後)にこそ更に人を不自由にする、拘束することになります。



宗教ではなかったとしてもある1つの強い思想が非常に上下関係を生み出すものであった場合、それを信じることで「契約」が結ばれます。 


精神世界で言われている様々な修行の体系もその光・情報・エネルギーを降ろしている「元の世界や存在」が ほぼ全てと言って良いほど「縦の影響」を強く受けているために、宗教的でなかったとしても「縦の影響・光」は色濃く反映されることになります。


さて、その結果そういう縦の影響・光を受けた物は鉱物に限らずなんであれそれを使うこと・身に着けること 食べること・持つこと・身の回りに置くことによって「縦の影響」を受けることになります。 


ここで問題になるのはそういう縦の影響・光を受けることで「奇跡的とも思えるような事が起こって幸せになった!」と思えることが古来より頻繁に起こっていることです。



「超能力者・霊能者・ヒーラーをはじめとして奇跡的な事を為し遂げ、病を癒し、問題を解決しています。 そこのどこがいけないのでしょうか?!」という声が聞こえてきます。



いいえ 全然いけなくなんかありません。そういう問題ではありません。それがその人に必要でありそれで幸せだと感じ、実際に幸せに暮らしている人に対して私は何も言うつもりはありません。 



『良い・悪い』 ではなく 私はこういう関係は不自由で仕方ないと思うからこそ 石のプログラミングの時にこのような縦の関係・光は完全に切って、捨てて、そして石を使いたいと思っているに過ぎません。 



ですので 誤解して頂きたくないのは「縦の影響・光」を色濃く持っている石は悪くて、そうでないものは良いというのではなく、自らがどういう石を使いたいのか、ひいてはどういう人生を歩んで行きたいのかというこの1点から見て自らが選択してゆけば良いことです。 


Office Circulation Inc. では「縦の影響・光」というものは今の時代にあっては既に必要のないもの、使えないもの、ゴミ、人を不自由にするものとして完全に切り・捨て去り、より「循環型の人」へ移行するためのツールとして石を使っていただきたい、その他のGoodsも使って頂きたいという想いから全ての商品・あるいはヒーリングなどを提示いたしております。



【補足】 契約ってこんな感じで結ばれます〜〜 という典型例

1)「縦の影響・光」の強い石を 「行者石(ぎょうじゃいし)」と呼んでいたり 解説などにも書いてあります。ある友人の命名です。(笑) 



2)「汝は◎◎とあ〜たらこ〜たらで●○を誓いますか?」「誓います」と言った瞬間に 神界からの光がザ〜〜〜ッと流れて「契約完了」になります。



3)「かしこみかしこみ あ〜たらど〜たら○○○○○○」と新築の現場などで御幣を降って行われるその瞬間、同じく日本神界の光がザ〜〜〜〜ッと流れて「契約完了」になります。



4)「この石にパワーを注入しておきました」「この石を浄化して御霊鎮めをしておきました」などというのは典型的な行者石になります。



5)縦の影響の強い場所・人からの石は特に宗教的なことと無関係に縦の影響・光を受けて行者石になっています。



6)「縦の影響・光」を切り捨て去ることは非常に難しいことがあります。 



7)初めて書きますが ネパールから仕入れているヒマラヤ水晶は 非常に「縦の影響・光」の強い石です。

【また貴石 (と準貴石の一部)と呼んでいるものは全て 神界の影響を強く受けた石です】


それはその地域の山に降りている存在が 「これほど素晴らしいものは人が好んで持つだろう。その石に光りを通して我々の想いを広めたい」ということでばっちり行者石にされているわけです。(笑) 


ネパールから仕入れた直後は 基本的なプログラミングが終了するまでは開封をしないこともありますし 社内では「触るな危険!」という紙を貼って殆ど人も近づきません。(冗談のような本当の話です。私はプログラミングしなければいけませんので…) 


縦の影響・光を色濃く反映しているものは、それが好みの人には非常に魅力的に見えますしこの上なく素晴らしいエネルギー・光だと感じます。

しかし一方で 私たちのように縦の影響・光を出来るだけ捨てようと想っている人にとっては 非常に違和感を感じてしまうわけです。


OCInc.では赤マイセブンシリーズ、ICP Foods&Goodsという全く新しいタイプのヒーリングを展開していきますが、この中の「ペットライス」というペット用のFoodsがあります。


これに通してある光は非常に特殊で縦の光とは全く対照的なのですが、今まで見せたあらゆる霊能者・超能力者・ヒーラーの方々全員が「全く何のエネルギーも光も感じない。違和感を感じる」とさえ言うのに対し、病気で弱っていたり調子が悪いペットはこのペットライスを混ぜたものとそうでないものを置いておくと、必ずペットライスを混ぜたものだけを食べるという結果が出ています。犬猫には分かるけれど…というわけです。つまり、それくらい人にとっては今まで経験をしたことのない新しい光・情報・エネルギーであるということです。


このように「何を良いと想っているか」という価値観・美意識によって全く反対の結果を導きだす…これが縦の影響・光に関しては特徴的に表れます。


長々と書いて来ましたが この縦の影響・光 に関しては 本が何冊も書ける程の内容があってここではとても書ききれませんのでこの辺で終わりにします。


メールマガジン、セッション(ヒーリングコンセプトでは更に詳しいことをお話しています)で触れることがありますのでご興味のある方はどうぞ。

10. 【Up To Date】ストーンの解説と使い方 

2003年のクリスマスセールの時から新たに【04対応】という表記をされた石が登場しました。今回はその【04対応】、そしてそれが更に進化した【05対応】【06対応】【07対応】と年を追う毎に進化・深化してきたプログラミングですが、07年末に【Up To Date】という表記に変更いたしました。これは年に一度のプログラミングの進化・深化ではなく、毎日毎日最新のプログラミングにアップトゥーデートしていく自動プログラミングが完成したためです。ここでは【Up To Date】トーンの使い方に関してお話しをしたいと思います。

さて、2012年12月の終わり頃に我々の住む太陽系がフォトンベルトに完全に突入します。

フォトンベルトに関しては最新の物理学的な確認も取れているもので、光子の束の中に突入していくということで電磁気的な密度の非常に高い空間にこの地球を含む太陽系が入るということになります。その期間は約2000年。

このことの影響に関しては色々な本が出ていたりHPでも色々と騒がれていますが言われているようなバラ色の未来になるわけではなく、また天変地異で地球そのものの危機というのも的はずれです。

その2012年12月後半から始まる未曾有の変化に対応していき、その時に先細りにならないためには「2004年以降をどういう意識でどう過ごすのか 何をすれば良いのか」ということが最大のポイントになります。

2004年以降を乗り切る為には様々な事を始める必要もあるでしょうし、想いを充実させて生きていくことも必要でしょう。

その事をしっかりと潜在意識に語りかけるためのプログラミング、そして2004年以降を乗り切るために必要な光・情報を目覚めさせたプログラミングを施したものが【0X対応】プログラミングを施した石ということです。

※年が変わる度に【05対応】【06対応】【07対応】…と自動アップデートします。


使い方はクリスタルセッション初級でもお話ししたことが基本です。
(クリスタルセッションStep1の内容をここで一部公開ということです)

まず2004年以降を乗り切るために役立つ光・情報 メイン2つ、サブ6つのプログラムが目覚めています。


1〜6までのナンバーを振っていますので 順番に自分で下記のように石に対して話しかけてください。

1) No.1の光・情報を私が一番使いやすい形で提示してね。
2) No.1の光・情報を私の潜在意識がしっかりと受け取って、この2005年を乗り切るために更にその光・情報をしっかり使ってね』と私の潜在意識に伝えてね。


これをNo.1〜N0.6まで繰り返します。1日に最低1度は行うことをお勧めします。


【6種の光・情報】

No.1 10次元までの空間とそこに満ちている光・情報・エネルギーを出来る限り使いこなす
No.2 5〜6次元までShift upしたときに役立つ光・情報・エネルギー
No.3 7〜10次元までShift upしたときに役立つ光・情報・エネルギー
No.4 生死を五分五分に捉え、死に対して強くなる光・情報・エネルギー
No.5 死に向き合う光・情報・エネルギー
No.6 死をスプリングボードにしてジャンプするための光・情報・エネルギー
No.7 美の希求を元にして共創造(CO-CREATION)により徹底的未来選択型に移行する光・情報・エネルギー




現段階で考え得る2004年以降を乗り切るための光・情報に関しては6つですが 今後もプログラミングのバージョンアップもしていく予定です。
(コンピュータのOSやソフトのバージョンアップと同じと思ってください)

またこの【06対応】ストーンを使っていれば2006年以降はOKということではありませんので念のため。
(そんなに簡単なら何もこんなにしつこく言ったりしません)


「石を使うとしたならばこれが今は最善」という光・情報を目覚めさせてはいますがそれだけで充分ということではありません。



2004年以降は本当に大変重要な年になりそうで 私自身も年末から緊張というか武者震というか何というか…で楽しみ半分緊張半分です。

2004年の開始と共に「人がこれまで使えなかった高次元空間に人が初めて使えるエネルギーや光・情報」が満ち始めました。

これらを十二分に活用していくために 皆さんも是非石を使って2004年以降に上りのエスカレーターに乗り込んでください。

【Up To Date】トーンは、上記の光・情報・エネルギーを持ってあなたが200X年以降上りのエスカレータに乗ること、【岐路(左右道)問題】を上手に乗り切ることをサポートする石です。

11. 排泄ストーン・カットオフストーン

●排泄(ごみ捨て・デトックス・解毒)ストーン


ゴミというものの定義からまず始めておきます。

日常皆さんが使っておられる言葉の意味の「ゴミ」とかなり重なりますが「どこの誰にも 如何様にも使えないもの」という意味です。

さて「ゴミ捨て」と聞いて皆さんは何を想像されますか?
現実世界では 燃えるゴミ 燃えないゴミ 粗大ゴミなどと分別してゴミを捨てているかと思いますが、その一方でリサイクルという言葉もご存知のことと思います。

物理的なゴミに関してはまだ修理したり綺麗にしたりすれば使える物はリサイクルする場合もありますが、ゴミの日に捨ててしまうこともありますよね。


リサイクル出来るものは 厳密な意味においてはゴミではないんですが(資源と呼ばれています)、まあゴミにしちゃったものということです。(ちょっともったいない)

毎日皆さんが排便排尿、汗などで捨てている老廃物も勿論ゴミですね。思い切りよく捨てているはずです。
人が生きて生活をしていれば、新陳代謝の結果必ず排便排尿汗をはじめとして様々な形で物理的なゴミを捨てています。

これら人が物理的に体から排泄するものは、昔は肥料にして畑に撒いていましたので厳密な意味ではゴミとは言わないかもしれませんが、今現在ではそのような使い方をする方は非常に少ないので一応「ゴミ」ということにしておきます。
従って、きちんと排尿排便をはじめとするゴミを捨てることは心身の健康の為に非常に有用であることは誰しも納得して頂けるところでしょう。


さて ここからが本論です。

「ゴミ捨て・切り捨て・排泄」と何度も何度も言っているところのゴミというのは、主に意識世界におけるエネルギー的ゴミ・光の構造物としての「ゴミ」です。

オイルマッサージをしますと非常にゴミ捨てが盛んになります。主に排尿・汗という形でのゴミ捨てが行われますが、普通は目に見えないエネルギーの形でもゴミ捨ては盛んに行われます。
これは主にエネルギー体(オーラと呼ばれているエーテル体 アストラル体 メンタル体 コーザル体 etc.)から排泄されるゴミです。


更に一歩進んで 意識体(顕在意識と潜在意識)からのゴミは光の構造物として体の表面に取って付けたようにゴツゴツ モヤモヤとした形で存在します。
この意識体のゴミは今は既にその人にとって全く役に立たなくなった価値観や美意識、独自のルールなどであったりします。

これらは使えないばかりかそこに存在しているだけでその人が前に進もうとすることを妨げる大きな障害になることがあります。

ゴミが一気に浮上して来る場合というのは、そのゴミになっているものとまだ使える・役に立つ価値観・美意識がぶつかって 自己矛盾を引き起こしているために肉体にも様々な不具合が生じます。
例えば、風邪様症状・腰の痛みをはじめとする各部位の痛み・吐き気・だるさ等々です。


さて、ここで部屋の模様替えをすることを想像してください。
ちょっと色々な物も増えすぎたしこの機会に大幅に整理をして真新しい家具などを買いたいと思っています。

その時にまずすることは何ですか?

そう 不要なものを捨てるわけです。


捨てないと 限られたスペースである部屋に 新しいものは入りません。
いえいえ、私の家は大邸宅。部屋はまだまだ空いているし新しい家具も入るとしましょうか。

しかし、昔からあったものと 真新しく買いそろえた物が共存する部屋はどうでしょうか?
デザイン的に見て統一感のない部屋になりませんか?
そんな部屋は快適に過ごせる部屋でしょうか?

答えは勿論NOです。


新しいもの(価値観 美意識 ルール)を取り入れるには まず大掃除 大整理(ゴミ捨て 排泄)が不可欠というわけです。

そしてこの「排泄(ごみ捨て)」なしには前に進むことは不可能です。
この「排泄(ごみ捨て)」を加速するのが【排泄(ごみ捨て)ストーン】です。

また徹底的に排泄(ごみ捨て)をするためのオンラインセッションとして 排泄セッション があります。




●カットオフ(切り捨て)

カットオフとは排泄(ごみ捨て)を更に強力にバージョンアップしたもののことを言います。
顕在意識ではどうしても捨てたいゴミ、捨て去りたい価値観や美意識などがあっても、潜在意識のほうでどうしても捨てきれない、捨てたくない、捨てられないと想っているゴミは誰しも沢山あります。

このなかなか捨てがたいゴミを想いきって切り捨てる(カットオフする)ことを促進するのが【カットオフストーン】の役割です。


非常に難しいことなのでキャパの大きな石にしかプログラミングが出来ません。

また徹底的に排泄(ごみ捨て)をするためのオンラインセッションとして赤マイセブンを使った カットオフセッション があります。

12.リセットストーン

石の解説の中に【リセットストーン】というものがあります。何をどうリセットするのかに関して解説の中で触れているものといないものがありますのでここで改めてまとめてみます。 

フォトンベルトに太陽系が突入する2012年末以降の皆さんの命運は2004年にほぼ決まってしまうというお話をセッションやCDで行ってきました。

上記の(10)【Up To Date】ストーンの使い方にも書いていますので目を通して参考にしてほしいのですが、「前に進んで行こう!」と想い行動を起こし一歩目を踏み出した方は、当然のことながら意識体(顕在意識と潜在意識を合わせたもの。肉体、エネルギー体=オーラボディーと併せて3つのボディーと呼ぶ)が先に変化を起こします。

想いで変化を始めるのは、意識の部分が先であるということです。次にエネルギー体 そして最後に肉体が変化を起こしますが、これは物質として存在してる肉体が一番変化をするのに時間がかかることを意味します。

さて、その結果どういうことが起こるのかというと意識体は先に変化を起こし前に一歩を踏み出しているにも関わらず肉体の方がそれについて行けないために「進み方向と変化のスピードのギャップ(差)」が必然的に生じます。

そのギャップの中でも最大のものが、意識体と肉体の間に生じるものです。それ故に肉体に違和感や不具合が生じることがありますのでその解消のために、そのギャップを毎日1度は出来るだけ埋めるように毎日1回(午前0時)にリセットしてあげることで、肉体に生じる不具合を少しでも軽減しようとするのがリセットストーンのプログラミングの目的です。


さらに上記の意識体を詳しく見ると

●顕在意識(表層=意識と深層=無意識)

●潜在意識(第1霊体)

●より深い部分の潜在意識(潜在意識の潜在意識=第2霊体)

の3つのベクトルに分けられます。


意識体と言ってもこのように大きく進もうとする方向の違うベクトルを持っていますので、この3つのベクトルをきちんと顕在意識が向かいたいの方向へ合わせるということが大事になります。

そのために、この3つのベクトルを毎日1回(午前0時)にリセットするためのプログラミングを施したものを【リセットストーン】と呼んでいます。


【リセットストーンのまとめ】

1)肉体と意識体の進み方のギャップを埋めるためのリセット

2)3つの意識体のベクトルの方向をリセット

3)意識体の姿勢・ポジションのリセットの


リセットストーンは身近に置いておくか、持っておくことで午前0時にリセットがかかるようにプログラミングしています。

離れた場所にあってもその石を意識することでリセットがかかりますが、出来るだけ身近に置いておくか持っていることをお勧めします。

なおリセット時間は任意のものに変更出来ます。

13. 1up Shiftストーン

1up Shiftとは今あなたがいる次元から、1つだけシフトアップした次元へ移動し、その空間の隅々にまで満ちているエネルギー・光・情報を出来るだけ活用して行くことを言います。

これによってあなたは顕在意識が望んでいる「私はこういう風に生きていきたい!」「私はこういう人生を過ごしたい!」「私はこうなりたい!」という「想い・望み・願い・目的・目標・夢」を実現するために前に進むことが出来ます。

【1up Shiftストーン】は次元をまず1つアップして、その空間で使える光・情報・エネルギーを増やしつつ、あなたの「想い・望み・願い・目的・目標・夢」を実現するためのツールを増やしていくためのサポートストーンです。

前に進み願いを叶えるその他のサポートとしてオンラインセッションである呼吸法セッション 排泄セッション カットオフセッション があります。

14. アンカリングストーン

潜在意識は数千億以上のさまざまな想いを持つ意識の集合体と言えます。

この中には、あなたの顕在意識の想いに賛成して協力してくれる潜在意識もいますが、反対の想いを持つ潜在意識も存在しています。

アンカリングというのは、皆さんが明確な顕在意識で「私はこうなりたい!」「私はこういう風に生きていきたい!」という「想い」に協力してくれる潜在意識を探しにいき、連れてきて、顕在意識の場に繋ぎ止める(アンカリング)する作用を言います。

15.共創造(Co-Creation)ストーン

2005年、やっと私たち人類一人一人が宇宙と向き合える時代になりました。

そしてこれからの時代は何をするにしても その事と「向き合う」ことなしには上手く行かない時代です。

共創造(Co-Creation)ストーンは、私たちが宇宙と向き合い、宇宙と最強最高のパートナーとして向かい入れる場を創り出し、その場に置いて宇宙と共にあなたの健康やビジネスや人生そのものの「想い・望み・願い・目的・目標・夢」を創り上げる(共創造(Co-Creation))ことをサポートします。

16.向き合うストーン

2006年になって、人は宇宙と向き合うことがさらに重要になりました。そして「向き合う」達人になるためにはまず自分が「好きなこと、得意なこと」と向き合うのが一番簡単です。

好きなこと・得意なことをしている時、人はすでにそれと「向き合えて」います。その「向き合っている感覚」を保持したままあなたの今抱えている問題にも向き合ってカットオフをすることが前に進むために必須のこと。

向き合うストーンは、その石と向き合うことで「向き合う感覚」をあなたがしっかりと体験出来る…そんな石です。

17.資本(お金)の世界との循環を創り上げ太く大きくするストーン

資本(お金)の世界というものがあります。これは資本(お金)というエネルギーを産み出し、この地球に根付かせた世界です。

お金がしっかりと自分のところに来てくれるためには、この資本(お金)の世界との循環のパイプを創り上げ、更に太く大きくすることが必須。


このプログラミングは特にラピスラズリとトパーズ、そして4大貴石(ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルド)とヒマラヤ水晶のハイクオリティのもの、さらにごく一部のハイクオリティのクォーツに施すことが出来ます。

18.自律神経系バランス最適化ストーン

交感神経と副交感神経を合わせて自律神経系と言い拮抗する作用を持って心身のコントロールに関わっています。この自律神経系は意識でなかなかコントロールが難しく、人が生きていく上で必要不可欠な多くの作用に関与しています。

この自律神経系が乱れることによって肉体症状は勿論ですが、うつ病や神経症など多くの心の病にも繋がっていきます。

自律神経系最適化プログラミングはホルモンバランス最適化プログラミングと共に施されることが多く、神経系とホルモン系の双方から肉体と精神(こころ)の調節を行うためのプログラムとして作用し、心身の健康回復・維持に役立ちます。

19.ホルモンバランス最適化ストーン

人の肉体と精神(こころ)に大きな影響を与えるホルモンは、そのバランスがほんの少しでも崩れることで大きな症状を引き起こします。

ストレスフルな現代生活は自然なホルモンバランスを崩す原因の大きなものですし、また化学物質を食べ物や飲み物からたくさん取り入れる生活の中で、人はホルモンに似た働きをする物質のためにホルモンバランスを乱しています。


このプログラミングはこのような現代人のホルモンバランスの乱れを最適化するための働きをすることで、心身の健康回復・維持に役立ちます。自律神経系バランス最適化プログラミングと共に施されることで更に効果的に働きます。

特に女性特有のホルモンに関わる問題でお悩みの方にはお役に立つプログラミングです。

例)月経関係、妊娠関係、冷え性、便秘、ダイエット


ローズクォーツやインカローズ、ルチルクォーツ、ヒマラヤ水晶のハイクオリティのもの、一部のハイクオリティなクォーツ、4大貴石(ダイヤモンド・サファイア・ルビー・エメラルド)など。

20.免疫力最適化ストーン

免疫力とは異物が体内に侵入してきた時に、それを迎撃するシステムのことを言います。白血球を中心にして多くのシステムが複雑に相互作用をしながら心身を異物から防御するのが免疫システムです。


この免疫システムが上手く働かず免疫力が落ちる場合には大きく分けて2つあります。

1つは免疫システムは弱まることで起きる「がん(癌・ガン)」。もう1つは免疫システムが過剰に働くことにより起こる「アトピー性皮膚炎」「リュウマチ」などの自己免疫性疾患です。

このどちらの場合も免疫システムが適切に働いていないために起こることです。免疫力最適化ストーンは免疫力をその人の最適なゾーンにバランスさせるためのプログラミングです。

自律神経系バランス・ホルモンバランス・免疫力最適化の各プログラミングは互いに相互作用して働きます。

21.電磁波カットストーン

現代は非常に多くの電磁波を発するものに囲まれて生活しています。PC・携帯電話・車・電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機・ドライヤー・電気シェーバー・電動歯ブラシ…などなど、数え上げればキリがないほどです。

これらが発する電磁波は人が使いにくいエネルギーであるという意味で、ストレスを発生させ免疫システム・自律神経系バランス・ホルモンバランスを乱すことに繋がり、心身に症状を発生させる要因の大きなものになっています。

電磁波カットストーンのプログラミングは、正確に言えば電磁波を0にするのではなく、人が使いやすいものに質を変えることで電磁波を無害化するプログラムです。

電磁波を発生するものの近くや中に入れることであなたを電磁波の害から守ります。

22.車のお守り(交通安全)ストーン

車のお守り(交通安全お守り)とは交通事故を起こさずに安全に過ごすことと共に、スピード違反のレー@ー取り締まり対策、覆面パ@カー対策、駐車違反の取り締まり対策のためのプログラムも含んでいます。(私自身はこのプログラミングを施した石を使い始めてから一度も失敗していません。それ以前は度々…(笑)しかし過信は禁物ですのでくれぐれも用心してください)

また車に乗っていると非常に強い電磁波にさらされることは案外知られていません。(特に軽自動車)この電磁波対策も万全に行うことで二重三重に交通安全と、快適なドライブをサポートすることを目的にしたプログラミングです。

23.受験合格お守り(学業成績アップ)ストーン

受験・学業成績アップのために必要な事はまず記憶力(記銘+再生)の強化と集中力強化。それに加えて頭の回転の高速化と高度化を行うことを目的としたプログラミング。

特に4大貴石(ダイヤモンド・サファイア・ルビー・エメラルド)とハイクオリティなヒマラヤ水晶、ごく一部のハイクオリティなクォーツにこのプログラミングが可能です。

24.恋愛成就お守りストーン

恋愛成就のためのお守りストーンのプログラミングは古来の秘法を深化・進化させて循環型に移行しつつある現代にマッチさせた全くオリジナルのプログラミング。

理想の出会い・結婚のお守りストーンのプログラミングと相互作用によって更に効果的なものになります。

25.理想の出会い・結婚お守りストーン

理想の出会いから幸せな結婚に至るためのお守りストーンのプログラミングは、まずあなた自身が理想の相手に相応しいレベルに達することを1stステップとして踏み出します。その上であなたが明確に理想の相手の条件を描き、相手と出会い結婚することで更に双方が高め合うというプロセスをサポートするプログラムです。

他力本願ではなく、自らが高まることによってより相応しい理想の相手のイメージが固まり、そういう相手と出会い結婚へと向かうためのプログラミングです。

26.懐妊・出産お守りストーン

懐妊・出産の安全を目的としたプログラミングを施したもの。特にホルモンバランス最適化のプログラミングとの相乗効果によってさらにサポート力が高まります。

過去に不妊に悩んでいた方がこのプログラミングを施したインカローズ、ローズクォーツによって懐妊・出産に至ったご報告を頂きました。

特にローズクォーツ、インカローズ、ルチルクォーツ、ハイクオリティのヒマラヤ水晶と一部のハイクオリティクォーツ、4大貴石(ダイヤモンド・サファイア・ルビー・エメラルド)などは非常にサポート力秀逸です。

27.ビジネスお守り(商売繁盛)ストーン

資本(お金)の世界との循環を創り上げ、さらに大きく太くするプログラミングとともに、ビジネスがさまざまな面で成長をしていくために必要な光・情報・エネルギーをプログラミングしたもの。

ラピスラズリとトパーズ、そして4大貴石(ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルド)とヒマラヤ水晶のハイクオリティのもの、さらにごく一部のハイクオリティのクォーツに施すことが出来ます。


ビジネスの成長の規模、会社の規模によって必要とされる光・情報・エネルギーのバラエティとクオリティに違いがあるために、それに相応しい石をチョイスしてプログラミングすることが必要になります。

28.家族・家(家内安全)のお守りストーン

家の安全と繁栄のプログラミングを施したもの。家の意識体(顕在意識+潜在意識)は家長の意識がダイレクトに反映されます。

即ち家長の意識体がしっかりと前を向いて真っ直ぐに立っていることが必要条件。このことを中心にプログラミングしたものです。

29.会社のお守りストーン

会社は法人と呼ばれますが、人の場合と同じように会社にも意識体(顕在意識+潜在意識)が生まれます。この意識体は会社の社長(トップ)の意識体がダイレクトに反映されます。

社長の意識体が前を向いて真っ直ぐに立っていることが会社の繁栄の必要条件。このことを中心にプログラミングしたものです。

ビジネスのお守り(商売繁盛)のプログラミングとともに相乗効果を上げ、会社のお守りとして作用します。


ラピスラズリとトパーズ、そして4大貴石(ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルド)とヒマラヤ水晶のハイクオリティのもの、さらにごく一部のハイクオリティのクォーツに施すことが出来ます。


会社の成長の度合い、規模によって必要とされる光・情報・エネルギーのバラエティとクオリティに違いがあるために、それに相応しい石をチョイスしてプログラミングすることが必要になります。

30.タバコ無害化ストーン

喫煙者にとっても非喫煙者にとっても非常に役立つプログラミングとしてタバコを無害化するためのプログラミングを施したもの。

タバコをこのプログラミングを施した石の上or下に置くことで、人に害を与えるエネルギー・物質を
味や匂いには変化を与えることなく無害化します。


カンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶クラスターの超1級品(HC)ウーマンズクラスター(Woman's Cluster)(HWC)、灰皿型のものにプログラミングを施しています。

31.異常早期感知

肉体・エネルギー体・意識体(顕在意識+潜在意識)に起こった、起こりそうな異常をいち早く感知して、素早く顕在意識に分かるように知らせるために感覚の幅をより広く鋭敏にするためのプログラミングです。

これによって意識体姿勢・ポジションのリセットやカットオフなどを素早く、症状が出る前に調節を行うことが出来るようにします。

32.支点明確化

この世界は相対的に成り立っています。分かりやすい例で言えば、大小・高低・左右・上下・表裏などに代表されるものです。


あなたが抱えている問題、解決したい問題にもこの相対軸が必ず存在しており、しかも複数の相対軸がその問題に含まれています。


複数の相対軸には各々1つずつ支点がありますが、それらの支点を1つにまとめあげ、バランスを取ることで問題を解決することが出来ます。しかしその支点をしっかりと定めることが難しいわけです。


支点を決める、支点を定める大前提として、あなたが進もうと想っている人生の目標・目的・夢などを実現するための道を前に進むためのその「前」がどちらなのか明確に分かっていなければなりません。


「前」がどっちか分からなければ宇宙遊泳をしているような状態になって、進むべき道の方向が決まりません。そのために前に進めません。


「前」がどっちなのかを決めるためにまず相対軸の支点をしっかりと定めることが必須になります。


相対軸の支点を明確にし、「前」がどっちなのかを定め、その上で自分の人生の目標・目的・夢を達成するために前に歩んでいくことが出来るようになるためのプログラミングです。

33.モノ前向きキープ

モノの意識が後ろを向く。後ろ向きになる。


この言葉の意味からまずは書いてみます。



この世に存在する全てのモノにも意識があります。顕在意識と潜在意識を合わせたものを意識体と呼び、その意識体が後ろ向きになると…人の場合と同じで…全く良いことがありません。というよりも、悪いことばかりです。



後ろ向きの考え方なんて言い方をしますよね。人の意識体が後ろを向くと人によってさまざまな症状が出ます。


怠い、疲れる、イライラする、身体各所の痛みなどはもちろんのこと、ウイルスや細菌性の疾患にも罹患しやすくなりますし、物忘れをしたり普段は注意力が行き届いているのにそういう時に限って注意力散漫になり、想わぬ忘れ物や事故にあいやすくなります。


ではモノの意識(体)が後ろ向きになるとどうなるのか。




ズバリ!周りにいる人に悪影響を及ぼします。



モノの意識体が後ろ向きになると、それを使っている人は勿論、そのモノがある空間に住んでいる人、関わりのある人の意識体が後ろ向きになりやすくなるんです。勿論周囲に存在している他のモノの意識体も後ろを向きやすくなることは言うまでもありません。


特にPCや電化製品、車や家自体、土地自体の意識体が後ろ向きになると大きな影響を及ぼすことはお分かりでしょう。



そういうことを防止するためにプログラミングによって目覚めたパワーストーンを使って、周りにあるモノが決して後ろ向きにならないように、『モノの意識体の前向きをキープする』ためのプログラミングが【モノ前向きキープ】です。


これまでも特にクラスターなど空間・場所を調節することが得意な石にはプログラミングを施していましたし、全ての石の基本プログラミングの中の【06対応】(現在は既に【07対応】にバージョンアップ)の中には組み込んでいましたが、今回これだけを特に取りだして基本プログラミングの中に入れました。


2006年12月の第2週から開始し、設定がやっと終了したところです。



プログラミングによって目覚めた石は他のものと違って非常に安定して意識体が前を向き通すようになっています。これを部屋に置く、車に置く、さまざまなあなたの持ち物の周りに置くことで、モノの意識体が前を向き通しやすくなります。


カンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶クラスターの場合、部屋の調節力というキーワードがありますが、この意味は単に部屋を浄化する…などということだけではなかったわけです。


プログラミングによって目覚めた石を日常生活の中で使うことの意義の大きな部分がここにもあります。

34.横型マントラ 080110改訂

横型のマントラとは支点セッションや【創造性の開発DVD】6枚セットの光・情報・エネルギーが流れている特別な空間のみで現在は働く、横型世界のマントラです。


マントラとはいわゆるパスワードとして働く言葉であり、一種のスイッチの役割を果たします。


マントラを唱えることでマントラが目的とする光・情報・エネルギーを生じさせ、そのような働きを行うことが出来ます。



しかし現在では非常に特別な空間でしか働かないために、可能な限りこのマントラを石にプログラミングして、それを使ってもらうことで下記のマントラの働きを石を通して得てもらうことが目的です。


2008年1月10日現在、3つの横型世界のマントラを石にプログラミングしていますが、キャパシティの大きな良いクオリティ・グレードの石にしか組み込まれていません。現在はヒマラヤ水晶スペシャル(HSP)と貴石(K)の全てと、ごく一部のクオリティ・グレードの破格のもののみになります。




●【横型マントラ】=創造的自己変革三言

(1)横型のマントラ1

既存の仕組みの下、自分を滅して、空無になれば、これまでの自分から脱却できる状況が生まれる。絶対化である。 そこから、多くの可能性が得られ、それらを総合化することが必然となる。ここで、覚醒が現れれば、これからの核心を成すところの会意に達する。

基本を「宇宙における美の関係性」に置いて創造的自己変革を行うためのマントラ。



(2)横型のマントラ2

自在化する存在の仕組みの下、個の存在を組み立てていき自分を変えていくためのマントラ。



(3)横型のマントラ3

一切が従来の存在の仕組みと関係を持たない新しい仕組みの下、即ち全てが無重力の下(全てが無重力とは、エネルギー形態から存在の仕組みに至るまで、美の関係性を基盤として各個が制約を受けることなく思考し、実現していく状態)で、【個の時代】において肉体を持った人間が自分でこれまでに一切存在しなかった新しい光すら創造するためのマントラ。自分の存在の仕組みを自分で考えて、自分で存在の仕組み(エネルギー供給源を含め)そのものを創り出すことが出来るようになるためのマントラ。




【個の時代】を【横型マントラ】で創造的自己変革を行いながら前に歩み続けることは、即ち【岐路(左右道)問題】を一気に飛び越して左の道まっしぐらに、そして決してそこから外れないで一気呵成に突き進むことを意味しています。


その中心的な役割を果たす【横型マントラ】は、あなたの全身に対して、そして身体の一部分に対しても働きます。更にはビジネス上の問題に対しても働きます。


あなたの人生を大きく4つの分野に分けるとすると、心身の健康、人間関係、経済的な問題(収入)、そしてビジネス(仕事)上の問題に大別されるでしょう。


【横型マントラ】はこの全ての領域において働きます。


ヒマラヤ水晶のBHSショップ
新・今日の石
レベル"3+4"
水用ルチル
皮膚意識覚醒
風呂マリン
今月の石
天使の贈り物
ほっと和む
龍の魂
ヒマラヤ水晶
ファースト
スペシャル
クラスター1
クラスター2
ペンダント
ヒマラヤ産ミネラル
貴石
日本産
ナチュラル
セール特集コーナー
ヒマラヤ水晶のBHSコンテンツ
初めての方へ
当ショップのコンセプト
インフォメーション
ヒマラヤ水晶のBHSコラム
キーワード     
コラム        
石のお話 
ヒマラヤ水晶について
ヒマラヤ水晶クラスター
玻璃の独り言(ヴォイス)
ヒマラヤ水晶のBHSメルマガ登録
ミニまぐ(平日ほぼ日刊)
PCメールアドレスでも登録可

メールマガジン
(セール情報など)

【ストーン&スピリチュアル情報】
メールアドレス(半角):

Powered by まぐまぐ

ヒマラヤ水晶のBHSブログ
パワーストーンBlog
ツイッター
Facebook
USTREAM
ヒマラヤ水晶のBHSのBBS・チャット
チャット
スピリチュアルヒーリングのオフィス サーキュレーション
Office Circulation
オフィスサーキュレーションのメインサイト。新時代のヒーリング・セッション・グッズ等をご紹介しています
ヒマラヤ水晶・パワーストーン・天然石ジェムアクセサリーのShop Lapis
SUPER STONES
パワーストーンを超えたパワーストーン。それがスーパーストーンのSUPER STONESのコンセプトです。アクセサリー、ポリッシュから原石まで幅広くご紹介
BHSトップページ  サイトマップ  会社概要  お問い合せ
当WebSite内にある文章・画像・デザイン・情報・その他全てのものに関する著作権・意匠権は、弊社 YASUNARI Inc. に帰属しています。無断でそれらの一部または全部を転載・複製・模倣することは堅くお断りいたします。
Copyright(C)2002~2015 YASUNARI Inc. All Right Reserved.