ヒマラヤ水晶専門 Bear Hug Stones

★ヒマラヤ直送のヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターのことならお任せ!ヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターといえばBHS!Bear Hug Stonesへようこそお越しくださいました。4万個以上のヒマラヤ水晶をプログラミング(育成・設定)してきた石のソムリエ玻璃がこれまでの常識を覆し、非常識すら飛び越えた宇宙との共創造(CO-CREATION)、ヒーリング(病気の根本原因を捨て去る!)、潜在意識の自己開発のために使える石、プログラミングによって目覚めた石、ヒマラヤ水晶を皆さんにお贈りする「使うための石」専門店!特にヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターの品揃えは自信アリの超1級品ばかり!どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。★ヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターのことをもっと多くの方に知って頂きたい!まだヒマラヤ水晶にご縁のないあなたにも是非ヒマラヤ水晶・ヒマラヤ水晶クラスターの素晴らしさ、どうやってヒマラヤ水晶を使ったら良いのかを知ってもらいたい!との熱い想いを込めてさまざまな情報発信も更にパワーアップして続けて行きます!
BHSトップページ  サイトマップ  会社概要  お問い合せ



【用語解説】

ここではOCInc.やBear Hug Stones・Shop Lapisで用いている独自の用語を中心に解説を行い、各石の解説詳細ページに書いている内容の理解の助けになるようにしています。

初めての方はこのページをご覧になって参考にしてください。

アメシスト(紫水晶)

古来紫は霊性高さを表わす色といわれ、日本でもアメジストは大変好まれてきました。宝石としても人気の高い石としてお馴染みですし、晶洞の中にクラスターとして沢山のアメジストが群生しているものもよく見かけます。金との相性の良い石でもあります。チャクラでは6番の額のチャクラに対応すると言われています。

世界的に美しいアメシストの産地は、イタリア、ナミビア、メキシコ、マダガスカルそして日本の宮城県の雨塚山のものなどが挙げられます。

アメシストは色のバリエーションも多く、熱変性の結果黄色いシトリンに変化することもあり、同じ石にグラデュエーションで現れたものを、アメトリンと称しています。

また、スモーキークォーツと同居している場合などもあり非常に味わい深い色を持った石でもあります。

ローズクォーツ(紅水晶)

ハートのチャクラにとって相性の良い石であることから、恋愛成就の為の石とも言われています(が まあいい加減な感じですね)。

また、球形や、カボーションカットされることによって、スター(光の線を現す事もある石として有名です。また、この石は普通ノジュール(塊)として産出されますが(紅石英)、まれに六角柱状の結晶構造を持つものがあり、貴重で高価です。

シトリン(黄水晶)

薄い金色から、濃い茶色まで様々ですが、なかなか綺麗な色のものは珍しいクリスタル(クォーツ)です。元々産出量が少なかった上に最近では良質のものの産出量は激減しています。


また、アメシストを高温にさらす事によって作られたシトリンも出回っていますので、注意しましょう。(焼きシトリン)

シトリントパーズという名称であたかもトパーズの様にして売られているものもありますが、これもシトリンである事が殆どです。

スモーキー・クォーツ(煙水晶)

薄い茶色から黒に近い色まで様々な色があります。日本では岐阜県の蛭川村田原産のものが有名です。

また、黒水晶は、このスモ−キークォーツの親戚のように思われていて、スモーキーの色の濃いものを黒水晶と呼んでいる場合が殆どです。

しかし実際は黒水晶と煙水晶の発色の成因は全く違い、別種の石と考えた方がよさそうです。

また、クリアークォーツにコバルト(放射線を照射することによって真っ黒に変色させたものがありますが、母岩に近いほうの根元が白く残っている事で、それと判別できます。

この水晶は、まあ、言ってみれば脳死状態の水晶のように、その活動性も情報も低下しておりお勧めできません。(プログラミングをすれば蘇りますが)

フローライト(ホタル石)

青、緑、紫、金、白、黄など多彩な色を持つ鉱物で、クラスター、八面体、ピラミッド型などがあります。多少水晶よりも硬度が低く、割れ易いため取り扱いに注意を要する石の1つです。

アメリカのイリノイ州には大きな産地があって、そこではノミとハンマーで器用にフローライトを八面体に成型する職人さんがいるらしいのですが、この産地も数年前に創業を停止し、今は手に入りにくくなっています。

また紫外線(ブラックライト)を照射することによって蛍光を発するものがあり、非常に幻想的な色合いを見せてくれます。和名の蛍石の語源になったものです。

蛍光を発することのない蛍石でも細かく砕いて熱するとボーッと蛍光が見られるそうですが、私はやったことがないので(もったいない!)実際の色などは分かりません。

蛍光を発することで有名な蛍石はイングランド産のものが多いようです。

人が想いの方向を定め その第一歩を踏み出したとき 変化を始めたときには肉体と意識体(顕在意識と潜在意識を合わせたもの)との進み方にはギャップが生じますが(意識体の方が先に変化をし 前に進む) その為に肉体的には不具合が出たり 違和感があったりするのが普通です。

そんな時にクリスタル(クリスタル)と一緒に持って使うことにより 肉体と意識体の進み方のギャップを埋めることに非常に役に立つ石で 21世紀初頭のこの変化の非常に早く激しい時代には 必需品と言えるほど重要な役割を果たす石。

トルマリン(電気石)

ブラック(ショール)、ピンク(ルベライト)、グリーン(ベルでライト)、ブルー(インディゴライト)、ブラウンなど、この石も多彩な色彩を持っています。

圧力や熱を加える事によって微弱な電圧を生じる事から電気石の名称で親しまれています。また、2色以上の色がグラデュエーションになったものもあり、バイカラートルマリンと呼ばれて宝石質のものは大変高価です。

バイカラーの中でも、中心がピンクでその周囲にグリーンのものが取り巻いているものをウォーターメロン(スイカ)と呼んでおり、その美しさと貴重さから非常に珍重され高価で取引されています。

トルマリンは 半貴石としてキャパも非常に大きな石ですが、前を向いたり後ろを向いたりする性質があるために(電気的な性質が強いことに起因しているため) これまでは非常にプログラミングの難しい石の代表でしたが DVD(創造性の開発という名称のプログラミングやヒーリングに使うもの)によってプログラミングするようになって以来は 前を向いた時は前向き処理を 後ろを向いた時は後ろ向き処理をしてもらうというプログラミングが出来るようになって 非常に使える石になりました。

マラカイト(クジャク石)

緑色の石の代表でもあり、研摩することにより縞模様が現れる事でも有名です。磨き方によっては同心円状の縞が現れ、邪眼を封じるとも言われるお守りの石です。また、緑という色の性質から、ヒーリングにもよく用いられます。

オブシディアン(黒曜石)

石器時代には矢じりなどに加工して使われた事もある黒い石で、稀に研摩すると表面に美しい虹が現れるものもあり、レインボウオブシディアンと呼ばれ、大変貴重な石です。チャクラでは、1番の尾てい骨のチャクラに対応すると言われます。

ガーネット(柘榴石)

<準備中>

カルサイト(方解石)

<準備中>

サファイア 

<準備中>

ルビー

<準備中>

エメラルド

<準備中>

ダイヤモンド

<準備中>


ヒマラヤ水晶のBHSショップ
新・今日の石
レベル"3+4"
水用ルチル
皮膚意識覚醒
風呂マリン
今月の石
天使の贈り物
ほっと和む
龍の魂
ヒマラヤ水晶
ファースト
スペシャル
クラスター1
クラスター2
ペンダント
ヒマラヤ産ミネラル
貴石
日本産
ナチュラル
セール特集コーナー
ヒマラヤ水晶のBHSコンテンツ
初めての方へ
当ショップのコンセプト
インフォメーション
ヒマラヤ水晶のBHSコラム
キーワード     
コラム        
石のお話 
ヒマラヤ水晶について
ヒマラヤ水晶クラスター
玻璃の独り言(ヴォイス)
ヒマラヤ水晶のBHSメルマガ登録
ミニまぐ(平日ほぼ日刊)
PCメールアドレスでも登録可

メールマガジン
(セール情報など)

【ストーン&スピリチュアル情報】
メールアドレス(半角):

Powered by まぐまぐ

ヒマラヤ水晶のBHSブログ
パワーストーンBlog
ツイッター
Facebook
USTREAM
ヒマラヤ水晶のBHSのBBS・チャット
チャット
スピリチュアルヒーリングのオフィス サーキュレーション
Office Circulation
オフィスサーキュレーションのメインサイト。新時代のヒーリング・セッション・グッズ等をご紹介しています
ヒマラヤ水晶・パワーストーン・天然石ジェムアクセサリーのShop Lapis
SUPER STONES
パワーストーンを超えたパワーストーン。それがスーパーストーンのSUPER STONESのコンセプトです。アクセサリー、ポリッシュから原石まで幅広くご紹介
BHSトップページ  サイトマップ  会社概要  お問い合せ
当WebSite内にある文章・画像・デザイン・情報・その他全てのものに関する著作権・意匠権は、弊社 YASUNARI Inc. に帰属しています。無断でそれらの一部または全部を転載・複製・模倣することは堅くお断りいたします。
Copyright(C)2002~2015 YASUNARI Inc. All Right Reserved.